巳歳御縁年大祭91日目 五十鈴神社例祭

0
     6月16日(日)、巳歳御縁年大祭91日目、今朝は、開扉祭後、午前七時より一年に一度の五十鈴神社例祭が執り行われました。




     
     ご祭神は天照皇大神・豊受姫大神の二柱で、伊勢神宮と同じ神様です。

     
     早朝より社員一同参列のもと行われました。


     




     境内駐車場近く、小高い丘の上に鎮座しており、普段あまり登っていないため、地震による被害がまだそのままであることに気付かされました。

     修復したいものです。

     
     濃霧のなか祭典が執り行われた昨日の宵祭りの方が、いっそう幽玄な雰囲気ではあったのですが、樹齢数百年の木々に囲まれた場所は空気も澄んで、小鳥たちの鳴き声がこだまし、清涼な清々しい朝の祭典となりました。




     
     
     
     さて、日中は日曜日とあって参拝客の方が今日も団体様を中心として、およそ300名でしょうか、多数の方々がこの島を訪れました。





     
     
     それでもまだこの時期としては、震災前の半分くらいだと思われます。・・

     
     いずれにせよ、賑やかな社頭は笑い声や子供の声なども混じり合って楽しいものです。



     夕方、最後の団体様が来られるころ、新参のネコのクロがおそらくはじめて境内に進出して来ました。





     島に来てから10日も経って、ようやく環境に慣れてきたのでしょうか、出会い頭の鹿のほうがびっくりして、けたたましい鳴き声で鳴いていました。


     古参のトラも新参のクロも、お客様にはよく可愛がられています。


     「霊島のネコ」として、めざましテレビの「土曜日のにゃんこ」にでも応募してみようかと思ったりします。・・・







    コメント
    かわいらしい猫ですね★
    • Myachi
    • 2013/06/16 10:13 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:431 最後に更新した日:2018/05/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM