初巳大祭のご案内

0

    来る4月30日、初巳大祭前夜祭が午後4時より斎行され、明くる5月1日午前10時(巳の刻)、初巳大祭本祭が斎行されます。

     

     

    弁財天に古くから由縁ある当社の、最重要儀の祭典です。

     

     

    5月1日から7日まで、初巳大祭は一週間行われ、毎朝、雅楽の奏でる中、開扉祭が執り行われて、期間中のご祈祷を受けられました方全員が御本殿御開帳の儀にご案内されます習わしです。

     

     

     

    今年は、桜が異様に早く咲いて、八重桜もすでに散り始めという異様な気象です。

     

     

    写真は昨年のものです。

     

     

    参道脇ヤマザクラがきれいに咲いています。

     

     

     

     

     

     

     

    初巳大祭本祭は御本殿・石の間にて執り行われ、期間中日曜日の、5月6日には神輿渡御が行われます。

     

     

     

    一年に一度の神さまのお出まし、桟橋まで神輿は下がり海潮祓いの特殊神事が行われます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    牡鹿半島各浜の皆様に、神輿渡御にご協力頂き、今年は、やっと昨年参道が完成しましたので、震災後初めて、稚児行列も桟橋まで下がる予定となっております。

     

     

     

    震災7年、参道が完成するまでにも紆余曲折があり、ようやく日の目を見ることが出来ています。

     

     

     

     

    金華山の海と自然、神輿と信仰、などを併せて想うと、この地域に、古くから大事に大事にされてきたものだと分かります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    震災7年、他の地域よりずっと遅れ、復興はまだやっと端緒についたばかりですが、一年に一度のこの盛大な大祭を、是非間近で味わって頂きたいものと存じます。

     

     

     

    ゴールデンウィーク中、鮎川・女川両港ともに船便は増便されます。

     

     

    詳しくは船会社にお問い合わせください。

     

     

     

     

    金華山の1300年以上の伝統、初巳大祭が間もなく幕を開けようとしています。

     

     

     

     

     

    たまたまゴールデンウィークとも重なり、ご家族皆さま近隣お誘いあわせの上、この良い季節に、どうぞ皆さま奮ってご参拝下さいますよう、ご案内申し上げます。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:432 最後に更新した日:2018/06/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM