子安地蔵のこと

0

     境内奥の方に鎮座する金華山「子安地蔵」は今まで多くの子授け・安産・子育ての神様仏様として多くの信者さまを救ってこられました。

     

     

     もともとは海上安全と先祖供養を祈ったものとして全国の各地の海上要地に建てられたもので、函館、佐渡島など6か所あるうちの一つが金華山です。

     

     江戸時代のことです。

     

     

     今や「子が安々と授かる」「子が安々と産まれる」「子が安々と育つ」という意味で、子安地蔵さまは多くの方から拝まれています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     その鎮座場所が分かりにくいとのことでしたので、このたび看板を新しく二枚新調して建てました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     これで分かりやすくなったかと思います。

     

     

     

     今日は2月24日、明日の25日と一泊二日で、またしてボランティアでthis is a pen 様と東松山チームの合同で、復旧作業が進められております。

     

     

     

     今回のメインはかねてからの懸案であった表参道にとうとうまた本格的に取り掛かり始めることが出来ました。

     

     

     

     下の写真はまだビフォーの状態ですが、これがどう変化して、修復されていくか、お楽しみです。・・・

     

     

     

     

     

     

     

     

     ローマは一日にして成らず、表参道の復旧も一日にしては成りませんが、ここは大事なところでもありますので、必ずしや成し遂げて行きたいところです。・・・

     

     

     

     

     計21名の方々がご来山頂きました。!

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:432 最後に更新した日:2018/06/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM