初詣船便!

0

    12月25日、クリスマスも終わり、いよいよ新年に向けての機運が高まってまいります。

     

    去る12月23日は天皇陛下御誕生日に当たり、早朝、天長祭を斎行いたしました。

     

     

    クリスマス寒波が近年多いのは、日本のお祭りのほうももっと大事にやってください、という日本の八百万の神様のお言葉なのかもしれません。

     

     

    ともあれ、お正月は近づいています。

     

     

     

    第一授与所脇、裏参道降り口の辺りに謹賀新年の看板を設置済みです。

     

     

     

     

     

    そしてお正月船便ですが、

     

    元旦

     鮎川発 6:40、7:30、7:50、8:30、9:10、9:50、10:30、11:10、11:50、12:30、

         13:10、13:50   があります。

     

        この折り返しは金華山発7:50を始めとして最終15:15となっておりますのでご注意ください。

     

     女川発は 二年詣り便 12月31日 22:00発 、折り返し金華山発2:00を含め、元旦は

     

         6:20、8:00、10:00の3便となっております。

         この折り返し金華山発は、8:45、10:45、12:45となっております。

     

            6:20発は特に「初日の出ご来光便」です。

     

    1月2日になりますと、

     鮎川発 9:00、10:00、11:30 と3便に減りまして、

       折り返し金華山発は 11:00、12:00、13:30 です。

     

     女川発は 11:00 、金華山折り返し13:30発が1月3日まで一便で同様です。

     

     

    1月3日、

     鮎川発は 10:00、11:00 の二便がありまして、

           折り返し金華山発 12:00、13:00 となっております。

     

     

     いずれも、お客様が多すぎて対応しきれない場合は、臨時便や増船、+モーターボートが動くと思われますので、ご予約の方優先とはいえ、金華山の復興の様子をご覧に、振るってご参拝下さいますようご案内申し上げます。

     

     

     

     

     神社送迎車、トヨタ・ハイエースと日産・エルグランドも張り切って待ち備えております。

     

     

     

     

     

     

     

     エルグランドの内装はこんな感じです。

     

     

     ゆったりとしたシートです。

     

     

     

     

     

     

     そして今年4月に竣功しました金華山休憩所も、このお正月には十分に活用されることと予想されます。

     

     

     売店は?という声が多く聞かれるのですが、まだまだそこまでは残念ながら行かないようです。

     

     

     あくまでも船や神社送迎車の待合所です。  トイレはもちろんあります。

     

     

     

     

     

     

     今年10月の台風21号被害により、8月にせっかく完了したはずの参道工事がまたやり直されております。

     

     

     徒歩で登られる場合、お車の通行などにご注意ください。

     

     

     道幅は狭くなっております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     いったい完全に復興と呼べる日はいつ来るのか、まだそれは分かりません。

     

     

     

     

     船便が平日も定期運航出来ることか、参拝者の数が震災以前まで戻ることか。

     

     

     

     少なくとも、あの震災の地震・津波の被害箇所・爪痕、その後の台風被害などの境内の傷跡は一つ一つ消して行きたいと思います。

     

     

     

     金華山がご神体山だとしたら、あちらこちらのそれは、神さまの傷跡なのです。

     

     

     

     海辺に出ると、爽やかな涼気が感じられました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     元旦、初詣の船便が、波風立たず滞りなくいきますように、祈念いたします。

     

     

     

     

     そして平成30年は残すところあと6日で、その幕を開けます。・・・・

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:432 最後に更新した日:2018/06/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM