金光水復旧作業  〜 第二章

0

    平成23年の震災の年の山津波で本来の場所から100〜200m流されてしまった金光水東屋、その復旧作業にまたしてもthis is a pen様17名が東京都より一泊二日で駆け付けて頂きました。

     

    3月4日、5日のことです。

     

     

    それ以前に、東屋の屋根は上川さん・三上さんの尽力によりここまで解体されておりました。

     

     

     

     

     

     

    福井県よりお越しのボランティア・上川さんは溶接訓練校の講師でおられ、アフリカのケニアにも溶接を教えに行かれたほどの熟練されたスペシャリストです。

     

    酸素等のガスボンベにより鉄を溶かして切ることもお手の物で、金属などの物質の性質をよく熟知していらっしゃいます。

     

     

     

     

     

     

    はたまた、今回は、現役ムエタイのライト級世界チャンピオンの梅野様にもご参加頂いておりました。

     

     

    持ち前のパワーで垂木解体作業などに従事頂き、金華山下山前にチャンピオンベルトを拝観できかねたことが残念でしたが、快くボランティア作業にご参加頂き、その持ち前の力には皆心強く、そのスター性からも士気を高めて頂き、誠に有難うございました。

     

     

     

     

     

     

    垂木は見る見る間に解体が進められて行き、骨組みは残すところわずかとなって行きました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    そしてすべての垂木が外され、背骨の部分を取り外したところで、ちょうどその日のお昼となりました。

     

     

     

     

     

     

     

    バール、ハンマーを駆使して外し、人力で上方まで運ぶという作業を繰り返し、繰り返しの中で皆さまも熟練されて行き、マンパワーを目の当たりに致しましたが、これはまだまだ始まりでした。

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 金光水復旧作業  〜 this is a pen × 金華山 
      緑園
    • 金光水復旧作業  〜 this is a pen × 金華山 
      OK
    • 伊逹武将隊来山
      緑園
    • 伊逹武将隊来山
      蒼玉
    • 繭玉飾り、どんと祭
      蒼玉
    • 年の瀬に
      緑園
    • 明けましておめでとうございます
      緑園
    • 明けましておめでとうございます
    • 年の瀬に
      蒼玉
    • 随神門脇、祈祷殿前の玉垣竣工
      緑園

    links

    profile

    書いた記事数:388 最後に更新した日:2017/04/26

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM