無題

0
     振り返ると一昨年平成24年は、お祭りの度ごとにボランティアの方々の手厚い支援があり、一つ一つの祭典を成し遂げて来れました。

     祭典前の境内清掃はもとより(境内が広大なので人出がとにかく不足します)、祭典準備・境内整備をお祭りの度ごとに繰り返し、新生し、一つ一つ乗り越えて今もなお少しずつ前進しています。

     
     下の写真は昨年末、正月を迎えるための大幟の準備作業です。

    大幟上げ


     風の旅行社・VCを支援する会様協力による年末年始金華山ボランティアツアー皆様には、初詣でどうしても混み合う正月期間に、強力なスタッフとしてご協力下さいました。

     いつでも、何かが成し遂げられる陰には、様々な方々の立役者が存在するものです。


     



     平成25年癸巳歳は、穏やかな気候とともに幕を開け、世界がまた少しずつ新しく多様に変化して行こうとしています。

     その前途は、厳しい現実の宿命的に多難でありながら、必ずや開けるものと確信しております。
     
     初日の出が穏やかに幕を明けたように。







     太古の頃から、人類は日の出に感謝し、何事かを願い、恩恵を浴びていることを思い、自然を感じ、生きてきたことと思います。

     それはこれからも変わらぬ営みであることでしょう。

     


     一年の祈り、今年一年が良い年でありますように、という祈りは日本独自のものでもないでしょうが、一年の始まりに何かを願うことは、確かな力を持って私たちの中にあり続けています。




     平成25年、癸巳歳が皆様にとって、私たちにとって、良い年でありますように。




     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:431 最後に更新した日:2018/05/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM