参道崩落個所埋め立て作業

0
     南岸低気圧が太平洋側に大きくそれ、今週から来週にかけては天候が良いことを見越して、参道崩落個所の埋め立て作業に着手し始めました。



     震災の年の平成23年に台風15号により崩れた参道ですが、財団の補助金も得られず、私有地のため公的支援は受けられず、自分たちでやるしかないとあればやってみようではないでしょうか、というところから始まった作業です。




     単管パイプや松枯れの木材などを組み立て、番線で固定して土嚢とめとし、土砂を投げ込んで埋め立てて行きます。 















     長い単管パイプは上川さんが溶接したものです。


     松枯れの木はちょうど良いものを探してきました。


     石巻市よりたまたまお越しのいつもお世話になっている永沼さん二名もご協力頂きました。









     

     次第に形が見えて来ましたが、果てしない作業です。




     一番上の写真から、一番下の写真まで、今日一日でも進むことはできましたが、しばらくの間この作業に没頭することになりそうです。





     しかし、これは悲願の作業でありました。




     何度も幾団体にお声掛けし、見て頂いて、苦労したものです。




     
     実際に着手してみることで、形になって行くことには驚きと感動があります。





     為せば成る、の精神で少しでも進んで行きます。・・・












    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:431 最後に更新した日:2018/05/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM