お不動様屋根かけ そして

0
     重機エンジン修理作業は、肝心なところの部品が摩耗しており新しい部品を取り寄せるのに時間がかかってしまうところから、しばし中断を余儀なくされました。


     
     上川氏は、かねてから気にかかっていた、お不動様の屋根掛け作業を行いました。

      





     


     弁天堂下、銭洗い場の上にある、ちょっとすると見逃してしまうところに不動明王の石像が鎮座しております。


      






      見つけられましたでしょうか?


     僕はここだよ、と主張でき、また「風邪を引かれないように」と屋根が掛けられました。









     近くには銭洗い場の看板も、台風で流れてしまったものを最近になって新調・設置しております。







     

     

     そして懸案の参道崩落個所の現場を下見に行きました。


     
     ずっと手掛けているところですが、重機の力があれば速く進む作業でありながら、それはまだ叶わず、出来るところから人力で行おうということとなりました。








     やぐらのように木やパイプを組んで、どのうを落として行くという「前近代的」でしょうが、昔からある工法かと思います。




     とにかくやれることをやれるうちに、そしてそれが少しでも前へ進み、それが良い方向へ、進んでいるのであれば幸いです。




     そんな感じで、動き始め、動いております。・・・・










    コメント
    初めまして。
    過去の記事で授与品を郵送して頂けるとの記載を拝見しました。

    手紙に希望のお守りの名前を記入し、お代は現金書留にてのお支払いとのことですが、その際の送料はどの様に計算すればよろしいでしょうか。
    希望のお守りは2、3点の予定です。
    • mana
    • 2014/02/19 10:25 PM
    コメント有難うございます。
    お守りの郵送ですが、そのように現金書留でお手紙を添えて頂き、送料は200円〜300円で結構です。
    郵便受け取り・発送に幾らか時間がかかりますのでご了承ください。
    • 社員
    • 2014/02/20 8:11 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:431 最後に更新した日:2018/05/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM