巳歳御縁年閉扉大祭

0
     10月31日(木)、巳歳御縁年大祭第228日目、とうとう今日で、長かった巳歳御縁年大祭228日間も終了致します。



     日中はかけこみの団体客等で最後まで混み合い、本日お泊まりの方もいらっしゃいました。



     午後3時から「巳歳御縁年閉扉大祭」を執り行いました。











     3月18日から始まった弁財天のみゆかりする巳歳御縁年大祭に関する感謝の祝詞があげられ、大祭式で祭典は行われ、撤饌、そして閉扉を以て祭典は終了致しました。




     最後には大広間前にて記念写真撮影も行いました。









     そして直会が執り行われます。




     長かった巳歳御縁年大祭、「始まったものはいつか終わらなければならない」と1月のブログに書きましたが、これは祭典の時間のことです。


     
     終わり良ければすべてよし、とも言います。


     
     参進途中で小雨も降りましたが、最後には晴れ上がりました。



     下の写真は昨日227日目のものです。











     何かがあって、何かがある、漠然としたことですが、すべてに対して、感謝致したいと思います。








     癸巳歳御縁年大祭は幕を閉じ、これからまた新しい年が始まり、復興も続けられます。


     復興へ向けては、予想もありましたが、巳歳御縁年大祭は、はるかに大きく寄与してくださいました。



     こうした伝統を、守っていくことが私たちの使命です。




     巳歳御縁年大祭は盛大裡に終わりましたが、祭典は今後も例年続きます。


     
     祭典の時間が終われども、また新たな祭典の時間が始まります。



     「おまつり」の意味を、神さまのことを、また実に様々なことを、考えさせられた一年でした。



     
     すべてに向けて、感謝いたします。


     

            

              ―    皆さま、本当に有難うございました。    ―           






     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:431 最後に更新した日:2018/05/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM