神鹿角切り行事祭ご案内2

0
     9月29日(日)、巳歳御縁年大祭第196日目、今日は日曜日定期便が出航し、いずれも満船で多くの参拝者が見えられました。

     個人の御祈祷のお客様でも瞬間的にこれほど混み合うのもまた久しぶりでありました。


     前の巳歳御縁年はそれが通常のものでもありましたが・・


     10月6日(日)「神鹿角切り行事祭」のご案内を重ねます。




     
     場所は金華山黄金山神社境内地の神鹿角切り場にて行われます。

     10月6日(日)、午前11時から安全祈願祭が行われ引き続き角切り行事、また午後も1時30分から2回目の角切り行事が行われます。


     観覧は無料で、当日は鹿の角が当たる抽選会も行われますのでご期待ください。


     勢子は、多くは石巻市渡波地区の出身者で、皆被災しておりますが、震災後の平成24年・昨年から復旧し、角切り行事も万全に執り行っております。


     (中央のやぐら舞台などは地震で倒れてしまい、流木を削って活用しております。)





     昨日・今日と、角切り場観覧席の地震で崩れてそのままになっていた所を上川氏・三上氏作業により修復が進められました。


     この角切り場が出来たのが昭和58年、30年もたつとコンクリートも傷んでくるようです。








     従来は「境内鹿」がお客様の餌付けにより60頭いましたが、今は30頭に減っております。

     
     それゆえ、従来は二日間にわたって行われた角切り行事も一日に凝縮して行われることになった次第です。



     鹿の角は砕くと漢方薬にもなり、またそのまま刀掛けやしし踊りなどにも用いられます。


     動物とのふれあいが自然に楽しめる金華山ですが、勇壮な鹿の角切り行事を是非ご覧に来山されることをお待ちしております。



     当日は鮎川・女川ともに増便が予定されています。









    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:431 最後に更新した日:2018/05/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM