新嘗祭に向けて

0

     来る11月23日には今年最後の大祭である新嘗祭が斎行されます。

     

     

     それに向けて、でもありますが、台風21号の被害をコツコツと境内整備を重ねておりました。

     

     

     主に働いていらっしゃるのはボランティアの上川さんと三上さんです。

     

     

     上川さんが福井県に帰られましても、三上さんはコツコツと進めておられました。

     

     

     

     

     

     

     

     福神橋付近、大黒尊像後ろの辺りです。

     

     石を大きさに合わせて詰め、後は土砂を詰めて完成です。

     

     

     石を詰められたことで、今後また流されても、その石は残るものと思われます。

     

     

     

     

     

     

     

     上川さんがおられるうちに、埼玉県・東松山チームとともに登山道の修復はかなり進めることが出来ました。

     

     

     何度流されても、復旧させるのが神社の務めであり、永々と繰り返される営みです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     まだ難所もあります。

     

     

     恒久的な修復を試みるため、ここはコンクリートを流す予定です。

     

     

     現在は迂回して登山道を登らなくてはなりません。

     

     

     

     

     

     

     本日は拝殿前祓所付近にまた海砂を入れて、新嘗祭の準備を整えているところです。

     

     

     

     拝殿前は、とにかくいつも綺麗にしておかなくてはなりません。・・・

     

     

     

     

     

     

     

     来る23日新嘗祭の日は、天候は思わしくない予報ですが、祝日で臨時便も運航されますので、ご祈祷にも好日かと思われます。

     

     

     

     

     この本年最後の大祭を経て、いよいよ冬支度へ、お正月の準備が集中して行われることになる金華山のこの頃です。・・・・

     

     

     

     

     

     


    台風21号被害復旧作業

    0

       11月3日(明治祭)、4日(土)、5日(日)の三連休は参道がいまだ不十分な状態でも、多くの参拝者の方が見えられました。

       

       

       銭洗い場付近は沢の本流の一つであるため、そこが詰まると多くの場所に水の被害が拡大して行きます。

       

       

       そのため真っ先にここを復旧させ、流れてきた流石はほとんど取り除きました。

       

       

       

       

       

       

       

       その近くの福神橋下の沢も流石が多くあったため手入れをし、神池の泥上げにも取り掛かっています。

       

       

       

       水中ポンプで池の水をすっかり取り除き、流れてきた土砂を土のう袋に詰めて行きます。

       

       やがてその土のう袋は様々な個所の埋め立てに使われることになります。

       

       

       鶴亀の青銅製の彫像を洗い、周辺の石も泥まみれであったため洗いました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       上川さん・三上さんに重機をメンテナンス頂きましたので、存分に使い、表参道を整備して何とか人が歩きやすくなるように、車も上がれるように整えています。

       

       

       

       

       

       

       

       肝心の参道本体は、先日蟯殍楞藩佑到着され、あらためて事務所を構えて、重機も搬入し、一からやり直す覚悟で整備頂いておりますが、今日はまだやっと軽トラックが通行できるようになったくらいで、送迎車が通行可能になるにはまだ何日かかかるようです。

       

       

       

       もはや師走の声が聞こえ始めると、ますます急ピッチで整備を整えて行かなければなりません。

       

       

       

       散らかった表参道他各所も清掃を重ねて行きたいものです。・・・

       

       

       落ち葉の絶えない秋のこの頃ですが・・

       

       

       11月23日には今年最後の大祭である「新嘗祭」を控えております。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      台風21号被害〜銭洗い場復旧へ

      0

        11月ともなり、暖かい日が続いていても冬支度は整えておかなければなりません。

         

         

        10月23日の台風被害から10日、はや今日は蟯殍楞藩佑僚典,篋邏隼務所が到着し、再び参道の修復に取り掛かろうとするところ、公道には手をつけられないので、境内地の被害箇所を優先順位で一つ一つ修復して行きます。

         

         

        元総代・三上さんがお一人でコツコツと、銭洗い場・福神橋付近の陥没個所に石を入れて行く作業に従事されておられました。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         そこに砂利と土の混ざりを流し込み、圧力をかけて一応完成です。

         

         

         

         

         

         

         ご参拝者の方にも不便なく参拝できるようにしております。

         

         

         明日から三連休で多少込み合うかもしれませんが、ご参拝の折には、桟橋からの参道はまだ修復されておりませんので、歩いて登らなくてはならないこと、何卒ご了承願います。

         

         

         

         今年も残すところあと2カ月、お正月までには何とか境内整備も形づけて行きたいものです。・・・

         

         

         

         せっかく復旧復興も良いところまで軌道に乗っておりましたので、この波を逃すべく、尽力してまいります。

         

         

         

         秋の紅葉も色づき始めました。   秋の行楽シーズンには霊島・金華山もおすすめです。

         

         

         

         

         

          追記;銭洗い場周辺は11月3日の今日、周辺の石を取り除く作業を男子社員で進め、以下の写真のように完全復旧しております。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         11月3日から始まりました三連休も、初日から多くの方々が訪れて頂きました。

         

         

         船便も増便されておりますので、渡航は容易くなっております。

         

         

         桟橋に着いてからの送迎車は、いまだ参道途中からですので途中までは歩いて坂を登らなくてはならないこと、何卒ご了承願います。

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        参道にガードレール設置!

        0

           8月2日、いよいよ参道にガードレールを設置する作業が開始されました。

           

           

           この工事があと2,3日で完了すると、参道工事は完全に終了したこととされ、市の検査を受けて現場は撤退されます。

           

           

           金華山は国立公園でもありますので、景観に配慮した、特殊な格好の良いガードレールとなっております。

           

           

           

           是非現地にてご覧くださいませ。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           この参道工事は震災の年の平成23年9月21日の台風・山津波被害を受けてより、工事は重機ボランティアさんたちに始まって、金華山支援プロジェクトを経、上川さん主導の大規模な埋め立て作業をひたすらに行い、その間も別経路で補助金などの模索もあり、結果市道として境内地を分筆することで落着し、役員会や神社庁への申請も進め、こうしてやっと完成にこぎつけたわけでありまして、この6年の歳月を振り返ると実に感慨深いものがあります。

           

           

           

           多くの方々が携わってこられました。・・

           

           

           

           市道となったからには、県道や国道のように番号はつかないでしょうが、あくまでも公共の道路です。

           

           

           

           願わくばそれから先の擬木ガードレールも塗装し直し、鹿山公園にある県の公衆トイレも復旧頂きたいものです。

           

           

           

           

           金華山は、その「自然と信仰」ということを考えると、実に世界遺産にも匹敵するものと、考えております。

           

           

           

           それを守ってきた中心となる黄金山神社を、まずは再び復興させ、願わくばこの島全体、山全体を手入れして守って行かなければと思います。

           

           

           

           それはまさに人類の遺産ともなるべきものでありますので・・・

           

           

           

           奇しくも、同様の(似たような)考えのリボーン・アート・フェスティバルも石巻牡鹿地域を中心に各祭典と併せて盛り上がっております。

           

           

           

           

           是非この機会にもこの地域、この島にもご来山くださいますよう、ご案内申し上げます。

           

           

           

           


          復興への一歩一歩

          0

             7月14日、アスファルト舗装工事が終わると、15日、16日、17日の三連休は申し分なく道路を車が往来いたしました。

             

             参拝者の方々も、以前の不便な状況を考えると感慨の面持ちがあったようです。

             

             

             

             

             

             

             あとは暑さに負けず雨などにより冷やされ、アスファルトが完全に硬化する状況を待つばかりです。

             

             

             8月2,3,4日でガードレールの設置もなされるようです。

             

             

             

             

             

             

             

             

             加えて金華山境内地、旧売店前には震災後初の自動販売機が新しく設置されました。

             

             

             以前か何度も来られていらっしゃる方々には驚きの進展でした。

             

             

             船を渡って、商品を補充するだけでも大変なことです。

             

             

             さしあたって、キリンの一台が投入されました。

             

             

             

             

             

             

             鹿も何故か今年はたくさん生まれ、しかも成長が早く、雄鹿の角なども例年より少し早く伸び始めています。

             

             

             お詣りの方々をお迎えいたします。

             

             

             

             

             

             

             7月22日、またしてもボランティア作業がありまして、東京都からthis is a pen総勢17名の方々ですが、その任務は、頂上の大海祇神社屋根の修復のための資材上げ作業がメインとして、(2回、3回登頂されました!)拝殿周辺側溝の修復のための型枠づくり、参集殿屋上屋根修復のための作業、そして表参道修復作業が行われました。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             まだまだ継続されるボランティア作業、境内地アスファルトが綺麗に敷かれたことから既存の建物も併せて綺麗にしていきたいものです。

             

             

             

             境内整備一筋で、神社の環境を整えて行くことが、神社にとって何より不可欠なことと考え入ります。

             

             

             

             関わる工事関係者の皆さま、ボランティアの皆さま、お疲れさまでございます。また有難うございます。

             

             

             

             神社は、多くの人々のお手をお借りしないと決して成り立たない場所でありまして、山地にあるため、手入れを必ず行わないと自然に荒れてしまうのを防ぐことが第一です。

             

             

             

             新生して行く金華山を、是非現地にてご確認頂き、ご参拝下さいますよう、お願い申し上げます。

             

             

             奇しくも、明日からリボーン・アート・フェスティバルが開催されます。

             

             

             こちらのご案内はまた後日お知らせいたします。・・

             

             

             

             

             

             

             

             



            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 新嘗祭に向けて
              蒼玉
            • 風の旅行社、VCを支援する会お盆支援
              緑園
            • 風の旅行社、VCを支援する会お盆支援
            • 平成29年龍神まつり第二日目
              緑園
            • 平成29年龍神まつり第二日目
              かよこ
            • 参道舗装工事 続!
              緑園
            • 参道舗装工事 続!
              蒼玉
            • 金華山 鹿角(ロッカク)プロジェクト
              蒼玉
            • 金華山 鹿角(ロッカク)プロジェクト
              緑園
            • 金華山 鹿角(ロッカク)プロジェクト

            links

            profile

            書いた記事数:420 最後に更新した日:2017/11/20

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM