例大祭盛大に斎行さる

0

    9月25日(日)、金華山黄金山神社平成28年例大祭が盛大に斎行されました。

     

    今年は例祭日が日曜日にたまたま重なるとあって、前日からの参籠者も69名、当日女川・鮎川両港ともに2便の臨時便が出航し、祭典の参列者は160名ほどになりました。

     

     

    これだけの例大祭参列者は、震災後最大で(震災前と同じ規模で)、久しぶりの嬉しい忙しさに感無量でした。

     

     

    (この祭典を支えている陰にはやはりボランティアの方も存在します。嬉しい悲鳴でした。)

     

     

    当日は天候も良く、神さまも喜ばれていらっしゃったかと存じます。

     

     

    皆さまご遠方よりのご来山で、北陸地方の方も多くいらっしゃいました。

     

     

     

     

     

     

     

    中でも、神奈川県より寒川神社宮司利根康教様にもはるばるお越し頂いてご参列頂き、直会ではご挨拶も頂きましたことは誠に慶賀すべき、有難いことでした。

     

     

     

     

     

     

    寒川神社様には、震災後、多大なるご支援を個別直接的に頂いておりました。

     

     

    何かと気にかけて頂き、全国神青協派遣の折にも、毎年の年越しの折にも、社報でも研修旅行でも何かの折には必ず助けて頂いておりました。

     

     

    その寒川神社の利根宮司様に、このような盛大な例大祭にご参列頂くことも光栄でありました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    例大祭当日の祭典自体の写真はまだ手元にないのですが、先立って行われました秋季霊(みたま)祭の写真がありましたので、ご紹介いたします。

     

     

    例大祭では弥栄舞ですが、霊祭では浦安の舞でした。

     

     

    例大祭が例年9月25日に執り行われますが、この日は秋のお彼岸の明けた最初の日でもあります。

     

     

    大海祇神社の例祭日が3月18日で、春のお彼岸入りの日に当たることと、何か関係があったのでしょうか?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    春の彼岸に入って金華山のシーズンが始まり、秋の彼岸が明けて例大祭を執り行う、何か重要な意味がそこにはあるような気も致します。

     

     

    ともかくも、9月はもはや終わりを告げると10月の衣替えとなり、10月1日には神鹿慰霊祭、そして10月2日には神鹿角切り行事祭が行われ、10月10日には恵比須祭も行われます。

     

     

    秋の行楽シーズン、秋のお祭りも金華山においても続いて行きます。

     

     

     

     

     


    上川さん・三上さん作業(2)

    0

      上川さん・三上さん作業の紹介の第二弾目です。今年の最近のものです。

       

       

      青銅製の大麻立ても壊れてきていたものを、一度バラバラにして溶接して直してしまいます。

       

       

       

       

       

       

      ここの部分で使われるものでした。

       

       

       

       

       

      崩れた石灯籠も基礎部分がここまで修復できていました。

       

       

       

       

       

      ペンキで文字部分に墨入れもしてしまいます。

       

       

       

       

       

       

       

      時には軽トラックも修理されます。エンジン部分の知識も豊富であられ、重機もエンジンをバラバラにして組み立てたことがありました。

       

       

       

       

       

       

       

      時にの楽しみが釣りで、しかも船に乗って、磯釣りを楽しまれます。

       

       

       

       

       

       

       

      社員も手伝うたびにその現場で仕事を教わります。

       

       

      この後、この石灯籠は無事完成しました。

       

       

      次の石灯籠も基礎から作り直して行きます。

       

       

      雨にも負けず、シートを張った下での作業も行います。

       

       

       

       

       

       

      慎重に、一段ずつ基礎修復をしていきます。

       

       

       

       

       

       

      そして出来上がりました。要領をわきまえていらっしゃるので、進行は速く進みます。

       

      仕上がりはいつも完璧です。

       

       

       

       

       

       

      この度はステンレス製春日灯籠10基が奉納になりましたので、それの設置作業も協力頂いた中、行いました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      これに関しても、水平垂直を後に正確に出して、基礎部分に捨てコンクリートを打つ予定です。

       

       

       

       

       

       

      先の石灯籠も、仕上げを念入りに行われておられました。

       

       

       

       

       

      そしてまたこの後も作業はまだまだ続いておられますが、その続きはまた随時お知らせしてまいります。

       

       

       

      9月25日(日)の例大祭を控え、天候に恵まれない中も準備を進めておりますが、今日は秋の彼岸入りの日、お彼岸の中日には秋季霊祭が早朝斎行されます。

       

       

      台風を終えると、次の土日には例大祭の賑わいがありますので、ご参拝にどうぞ金華山を訪れて頂き、復旧復興部分も是非ご覧になられたら幸いでございます。

       

       


      上川さん・三上さん作業(1)

      0

        金華山においては、震災後、福井県鯖江市・溶接訓練校講師でボランティアの上川さんと、石巻市で被災後行動を共にしている金華山黄金山神社元崇敬者総代・三上さんのボランティア作業の活躍が何といっても欠かせません。

         

         

         

        その手掛けられた個所は拝殿前の大常夜燈2基を始めとして、参道崩落個所の埋め立てなど、大きいものから車の修理や石垣積み、各所石灯籠修復、ダム修復、銭洗い青銅龍修復、表参道赤鳥居の復旧、角切り場フェンスの修復、山神社引き起こし、頂上護摩壇修復、石の五重塔修復、各所屋根等のペンキ塗り、玉垣のペンキ塗りなど何でもありで、果てはストーブなども直して頂き、まさに枚挙にいとまがありません。

         

         

        その作業には、社員や多くのボランティアの皆さんのお力も欠かせなかったのですが、多くのボランティア団体さんも、上川さん・三上さんのボランティア中のボランティアの作業には、皆感動されてご協力頂いております。

         

         

         

        今年一年の作業を上川さんから写真データで頂きましたので、紹介いたしたいと思います。

         

         

        これは拝殿前の地震で崩れた石垣の修復の際のものです。

         

         

         

         

         

         

         

         

        その近くの崩れた石灯籠も、石が地震で相当吹っ飛んでしまったため、難儀でしたが見事修復されております。

         

         

         

         

         

         

         

         

        ついでに近くの奉納大玉垣の傾きも直して頂いております。

         

         

         

         

         

         

         

         

        カーシェアリング協会からご奉納頂いたオデッセイは大事に乗っており、壊れた後部バンパー部分も上川さんが修復されました。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        足場を組み、石垣を下の方から組み直し、やっと念願の落ちた石を戻すことができました。

         

         

         

         

         

         

        いつも仕上がりは完璧です。

         

         

         

         

         

        例えば、石灯籠でも、向きが違っている個所が混じっている場合は、最初からやり直して完全に組み直します。

         

         

         

         

         

         

         

         

        大勢のボランティアさんにご協力頂くときは感無量です。

         

         

         

         

         

         

         

        難しい、石垣から直さなければならない石灯籠でも果敢に挑戦されます。

         

         

        そして全部組み直し、創建当初あったような、完全な形に復元するのが凄いところです。

         

         

         

         

        重い石を扱う技術も何てこともなく進みます。

         

         

         

         

         

         

         

        仕上がりは完璧です。

         

         

         

         

         

         

        今年6月までの様子でした。

         

         

         

        また下半期をお伝えいたします。

         

         

        9月も半ばを過ぎ、9月25日の例大祭に向けて着々と準備は整っており、臨時便の動いているこの3連休は多くの人出があります。

         

         

        9月25日、例大祭当日も今年は日曜日に当たるため、鮎川・女川両港ともに臨時便が運航され、これまた多くの人出が予想されるところです。・・

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        台風10号一過  

        0

           8月31日、台風10号が去って、備えていた土のうなどを撤去する作業など行いました。

           

           備えが万全で、被害は全くといってほどなかったことが幸いです。

           

           

           

           

           

           

           

          角切り場の雄鹿収容所フェンスに張ったベニヤ板が風で何枚か飛んだだけで済みました。

           

           

           

           

           

           

           

           

          それらもすぐに張り終え、境内を参道桟橋まで清掃して、復旧完了です。

           

           

          波は依然として高いままのため、今日も終日欠航となりました。

           

           

           

          今回の台風は騒がれていた割には、いつも毎年の台風よりもこちらの地ではかえって被害は少なく、岩手県・北海道で大きく被害が出た地域があったようです。

           

           

          自然災害が、あの震災以降、程度が激しくなっているようにも思え、警報・警告には油断ならない状況となります。

           

           

           

           

           

           

           

          多方面の方々からご心配・お見舞いをかけて頂きましたが、金華山は幸いに無事であったことをここにご報告申し上げます。

           

           

           

           

           

          また日の良い日、安全な日にご参拝をお待ちいたしております。

           

           

           

           

           

           


          台風10号

          0

            大型で強い台風10号は、迷走を繰り返した後、Uターンして太平洋沖から東北地方に上陸するという、奇妙な稀に見るコースを予想していたので、売店前に土のうを積み、車を避難させて停電の時のために発電機も準備し、戸締りを確認して万全な態勢で備えておりましたが、神さまのご加護か、幸い台風は金華山の洋上右側(東側)を通って行きましたので、雨風の勢いは未だ止んでおりませんが、被害は最小限で済みそうです。

             

             

            台風はその「目」より右側の力がすさまじく、左側はいくらかやわらいだ雨風になります。

             

            雨風のピークは暴風圏内に入った12時過ぎから午後3時くらいまでだったでしょうか、未だ止んではおりませんが、恐れていたほどではなさそうなので、一呼吸つけました。

             

             

            異例の台風の割りに、気象庁から「特別警報」が出されず、「避難指示」もなかったことが少し安心でした。

             

            明日明け方から被害状況を見て回りますが、大難が小難で済み、小難が無難で済むことを願うばかりです。

             

            船はいまだ波が高いため欠航でしょうから、まずは散らかった境内の掃除から始まります。・・・

             

             

             

            午後5時45分、牡鹿半島を参集殿ロビーから眺めると、雲間から晴れ間も見えてきました。

             

             

             

             

            (ちなみに今日は震災からちょうど2000日目に当たっていたそうです。

             

            明日はいわゆる「210日」、昔からこの日の近辺は台風が多いものとされていました。)

             

             

             

            とりあえずは近況のご報告でした。

             

             

             

             



            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << September 2016 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 龍神まつりが盛大に行われました (続)
              金華
            • 龍神まつりが盛大に行われました (続)
            • 辯財天奉安殿周辺をお散歩してみました
              a
            • 年末年始ボランティア活動の紹介
            • 新年明けましておめでとうございます
              緑園
            • 新年明けましておめでとうございます
            • 新年明けましておめでとうございます
              珠喜
            • ボランティアさんへの感謝
              緑園
            • ボランティアさんへの感謝
            • ボランティアさんへの感謝
              珠喜

            links

            profile

            書いた記事数:359 最後に更新した日:2016/09/26

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM